女の人

使い勝手のいいカードローンをChoice「サービス比較」

  1. ホーム
  2. カードを便利に使う

カードを便利に使う

クレジットカード

キャッシュレスで買い物

クレジットカードの利用者は非常に多く、金融サービスの中では非常に人気があるものです。なぜ、これほど多くの利用者がいるのかというと、やはり、利便性が高いからという理由が挙げられます。クレジットカードの利便性としてよく挙げられるのは、現金を使わずに商品を購入できる、あるいは有料サービスを受けられるという点です。現金が不要というのは、持っているけど使いたくないという場合でも、そもそも現金を持っていないという場合でも有効なメリットです。また、商品の購入手段をクレジットカードにまとめることで、どの店でいくら購入したのか簡単にわかり、更にカード会社によるポイントサービスを受けられるので、現金で買うよりも得というメリットもあります。

カードを使い分けて得する

では、クレジットカードをより便利に使う方法にはどのようなものがあるでしょうか。たとえば、購入する場所によってカードを使い分けるというものがあります。クレジットカードは銀行や信販会社だけではなく、デパートやスーパー、あるいはオンラインショップなどの流通系の会社からも発行されています。このようなカードは流通系クレジットカードと呼ばれますが、流通系のカードは、発行された店、及びそのグループ会社で利用すると、ポイントがより多く加算されるといった特典がつきます。なので、使い分けることによって、実質的に安く商品を購入することができるようになるのです。使い分けしたとしても、代金の引き落とし口座を一つにまとめておけば、返済も簡単です。